肺を潤すことの健康衛生食べ物雪耳とんこつ汤清乾いて肺を潤すことと

2016-08-08

パパイヤ雪耳煮るとんこつ匂いある、乾燥具清肺を潤すこと、健やかな胃唾液の分泌を促進して功、おかずを秋の家庭の老人と若者が全てのスープ.同時にも適応して傷津、症会って喉が渇いてただ飲み込んで、あるいは肺の乾燥しているの空咳の無の痰;も糖尿病に用いて喉が渇いて多飲者 紅蜘蛛.パパイヤは未熟な、その性平味の甘さは、胃に消化を消化、《現代実用漢方薬》という未熟果液胃消化不良、栄養とし,健康衛生、乳剤、乳剤剤.協力を汤能滋養潤は乾いていて、唾液の分泌を促進して渇きをいやして、使わなければ簡単に切り替え、豚骨豚足.

材料:カリンいち(約700グラム、選びが靑の)、雪耳さんじゅうグラム、赤いナツメのご個、豚バックボーン750グラム、生姜に~さん片.

PはPPp> <いち、カリンをきれいに洗って、皮に行って、核、切りを角塊状;雪耳をきれいに洗って,少し小さい輪を浸しを引き裂いて.

に、赤いナツメは核に行ってきれいに洗って、液体に浸して、豚背骨をきれいに洗って、峰で叩き.

さん、一緒にと生姜を入れて瓦の煮る、加入清水2500ミリリットル(約じゅう碗の水量),強火煮る沸改めとろ火に時間煮る.

よんしよ、転職適量食塩とサラダ油でありさん~よんしよ人で.