夏に何を食べて暑気を払って何項の健康衛生自家製デザート美味しくダウン

2016-08-15

今だんだん暑くなってきて、高温の天気をつけましょ暑さで、この時から飲み碗のデザート消暑気を払うなら、夏暑気を払うデザートは何ですか?今日はわざわざあなた小編推薦ななしち項夏暑気を払うデザートのやり方で、これらのデザートを簡単にしても、美味しいだけではなく 勃起不全,暑さを防ぐ、あなたは来るはずやってみて.

いち、ココナツ相思かまぼこ

材料:クログワイ粉75グラム、デンプンじゅうごグラム、澄粉23グラム、ココナッツペースト400グラム、小豆粒240グラム、グラニュー糖、ハーブエキス少し

方法:クログワイ粉、片栗粉、澄粉、ココナッツペースト(260グラム)、ハーブエキスかき混ぜます均等ペースト予備;はココナッツゼリー140グラム、清水460グラム、グラニュー糖を1中に煮沸騰に小豆粒が再び煮て火を離れまで煮ると状、それから参加してかき混ぜます均等のクログワイ粉、澄粉など攪拌して割ペースト状、大火さんじゅう分蒸し蒸します;蒸し後冷まし入冷蔵庫冷蔵、条を切ってすぐ食用.

清涼、シャキシャキ、甘い、夏季食用の上品なスイーツである.

に、モクセイ亀ゼリー

材料:亀苓粉にじゅうグラム、蜂蜜、モクセイじゅうグラムの糖.

作り方:まず亀苓粉で25グラム湯冷まし化する.そして75グラムの熱いお湯を入れて、攪拌て均一に冷蔵庫の冷凍室に入れて、約20分後に取り出します.食用に蜂蜜とモクセイ糖を入れて.

効果:亀ゼリーが解熱解毒、滋陰腎臓を補って、とても適する暑気を払って、にきび、にきびなどにも有効な.蜂蜜は解毒、養陰、美容などの多重の効果.食べて、口当たりが良い、それに効果的に解熱、解毒、夏の燥熱を解除.

p3、蜜スイカはすくっ

材料:スイカじゅうよん、もち米小さい団子半バッグ、蜂蜜、白砂糖、水適量

方法:放水を鍋の中に、スーパーで買ってきたもち米小さい団子を入れて煮た水の中から取り出し、水を浚う純から取り出し沥水予備;スイカスイカを切って1の小さい部分の果肉丁、注意は種子を除去し、殘りの果肉をスイカスイカジュース、スイカジュースともち米団子混合かき混ぜるのが均等で、食べる時に入れてスイカ果肉、蜂蜜かけてすぐ、冷凍库に入れて冷蔵していい食感!

効果:スイカが熱を下げて暑気を払って、唾液の分泌を促進して渇きをいやす、利尿、煩わしい効果;役立つ治胸横隔膜ガス詰まる、満つまらなくて気分が悪くて、小便の不利で、鼻や口瘡ができる、暑さ、暑気あたり、解酒毒症.

4、ヨーグルトの桃の油

はP材料:冠乳、天然桃油,氷砂糖、氷砂糖.

「天然桃の桃油を10個の時間に浸して、きれいな水と氷砂糖、焼き入れてから10分、火をつけて、鍋を閉めて、火をつけて、鍋を閉めて、水を入れて、水を入れて、水を入れて、水を入れて、水を入れて、お湯を入れて、水を入れて、その後、10分、水を入れて、お湯を入れて,健康衛生、お湯を入れて、お鍋にして.冷却後、冷蔵库で冷やして2時間、冠乳を取り出して食べることができます.

効果:天然の桃の木に油が熱を下げて肺を潤すことの効果が、ヨーグルト、口当りが滑らかで甘みは熱を下げ、夏暑気を払う絶好のデザート.

ご、ココナツ西米マンゴーすくい

>