「健康衛生満足」という男性はもっと長生きする

2016-07-12

このの研究では、フィンランド研究员は二万二千数名のフィンランド大人に調査した結果、、あの生活満足感の高い男性のほうが持ちやすいの寿命が長いが、この研究発見は女性にとって、満足感と彼女たちの寿命が直接関係ない.

この研究

担当のフィンランド杜库大学のつとカナ博士は女性の圧力に耐える能力との強い不満は男性で、例えばあれらの生活に満足しない男性が酒は憂いの玉箒や喫煙は、圧力を緩和し、女性よりも鍛煉やスポーツを通じて他人に訴えて問題解決の道を探して.

研究者によると、生活への満足度は、人々は全体としては生活と事業の満足度など、具体的な個人の趣味や趣味を満たすかどうか全部や人々の状況によってはか幸福感や失意感を生む.

の研究によると,健康衛生、生活満足度が高くないの男性と満足男性に比べて、彼らは様々な原因で死亡する確率が高い2倍、そして前者より後者病死ぬ確率の3倍、またそれらのアルコール依存症の悪習の男性が死亡のリスクが高い.

研究してまた発見して、調和の結婚生活,経常的なスポーツの鍛煉,頻繁な社交活動、喫煙、適度に役立ついくつか飲む酒が一定の程度の上で男性を早世の確率、一方、生活への満足感と男性の寿命の間でも娘分離の連絡.

つとカナ博士はことができないものと配偶者や友人を親密な関係の男性の生活する圧力の処理能力が弱い.

(責任編集:林桂宏)